フィンランド・オウル大学現地レポート(その1)

ど~もこんにちはpaper.gif

IMDブログ第2回はM1山田が担当しますm(_ _)m

 

前回の担当は学会なんて固そうな話題をものの見事に笑いに変えてくれた的場先輩でした

 

 

さて次のテーマは…

 

 

 

 

フィンランドsign03.gif


そうsign01.gifブログ2回目にしていきなり日本離れます

世界に飛んじゃいますairplane.gifdash.gif

 

 

そんなわけで,ここフィンランド・オウルから留学中の自分が現地レポその1をお伝えしますpencil.gif

 

 

10日ほど前から毎日通うことになったオウル大学school.gif

留学といっても今回は期間が1ヶ月というあまりに短いこともあり現在自分はIMD研からオウルに1年留学している助教の池田先生の研究をお手伝い

やってることは日本と変わらずPCpc.gifに向かってキーボードたたいてます

 

研究室というか普通の部屋…外国にして部屋の半数はNAISTからの日本人という不思議空間

 

まずは初日にてお世話になるオウル大学のPulli教授の前で自己紹介を兼ねたプレゼンを5分ほど

その時の様子がこちら

 

 

 

 

 

え?

 

写真で喋ってるのは自分じゃないって?

 

そうなんですsign01.gif

自分が発表している時は

 

・・・なんと写真を撮り忘れられてましたshock.gif

つたない英語でどうにか頑張ったというのに…sweat01.gif

 

1ヶ月後にも発表する機会があるということなんで次は是非記録に残しておきたいと思いますpunch.gif

 

 

オウル大学はおよそ大学とは思えないほどポップでカラフルな校舎の中に20000人を超える学生が勉強してますicon_eek.gif

そのうち留学生は2割くらい

ちょうど新学期が始まる時期と留学開始が重なったこともあって平日は学生で溢れかえっています

 

 

未だ迷いそうになるほど広すぎる校舎の中

 

 

しかし,放課後になると学生の姿はほとんど見えない

 

特にお昼時は大学各所にあるどの食堂もものすごい行列ができるので時間を考えて行かないと大変なことにsweat01.gif

 

それでもここでは量も種類も多く,正直物足りなさを感じずにはいられないNAISTの学食のに比べれば非常に満足できますnote.gif

 

 

メインのほかにサラダとパンは基本とり放題の学食

 

 

 

そんな感じの生活が1週間過ぎ...

 

 

先日,新しく来た日本人留学生向けの歓迎・交流会をフィンランド日本協会の皆さんが開いてくれましたbeer.gif

 

 

この日2番目にテンションが高かった瞬間と話す池田先生…1番は?icon_lol.gif

 

 

交流会最後に撮影した集合写真

 

研究室生活はとかく話す人が限られがちですが,こういったイベントに参加できるタイミングに来ることができたので,友達も増えて残りの生活も楽しくなりそうですscissors.gif

 

こっちに来てからの内容を全部書いていたら話が終わりそうにないので今回はここまでflag.gif

次のオウルからの手紙は先生方からの報告を期待してバトンを渡しますsoon.gif

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です