オウル大学でのインターンシップ

こんにちは、M1の松本です。インターンシップでフィンランドのオウル大学に来ています。

オウル大学

今回のインターンシップではJanne教授とPh.DのLamのもと、2次元画像から3次元の姿勢推定を行うプロジェクトに参加させていただいています。このプロジェクトでは機械学を使用していますが、私自身にほとんどその知識がないため日々新しい知識と格闘しながらインターンに取り組んでいます。

さて、フィンランドは現在冬で、気温はだいたい-15℃で朝や夜は-20℃を下回ります。空気の冷たさに顔面が痛みますが、建物も樹も全てが雪に覆われて真っ白に輝いている光景は息を飲むほどです。毎日雪を踏みしめる音を楽しんでいます。また、キャンパス内はどこもかしこもカラフルで外の世界との違いに心が踊ります。

1ヶ月という短いインターンシップですが、精一杯がんばろうと思います。

午後3時には日が暮れ始めます

雪が降った次の日は樹が真っ白になります

青と黄色ゾーン

オレンジと黄色ゾーン

緑のレクチャールーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です