第16回日本バーチャルリアリティ学会大会参加報告

9月20日~9月22日に

開催された日本ヴァーチャルリアリティ学会大会の参加報告をM2熊谷が致します。

開催場所のはこだて未来大学は斬新なデザインのキャンパスが有名ですが、実際に行ってみると想像以上でした。

 

オープンな研究スペース!

セッションで使われていた大教室からは函館を一望できます。

函館の夜景

未来大の様子はこれくらいにして

学会はというと、大会ということもあり様々な分野の研究を見ることができました。

個人的には

中空の球体をつかって環境中の光源の位置を推定する研究や、

デモで見せていただいたSPIDERと呼ばれるインタフェースが興味深かったです。

ちなみに私の発表はAR(位置合わせ)セッションで、

”モデルベースドトラッキングにおける推定可能自由度の変化に対するロバスト性の向上”

というタイトルで発表しました。

質問やコメントをくださって先生方ありがとうございました!!

函館観光できなかったのが心残りですが、いろんな意味で勉強になる学会でした。

 

写真:

イカがうまい!

 

イカール星人

 

イカロボット

 

加藤先生

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です