English    ローカル    

論文

2014

  1. Yuichiro Fujimoto, Ross T. Smith, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, and Bruce H. Thomas: "Geometrically-Correct Projection-Based Texture Mapping onto a Deformable Object", IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics, Vol. 20, No. 4, pp.540-549, 2014.
  2. Igor de Souza Almeida, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato, "Increasing Willingness to Communicate in Co-located Presentation Meetings using Augmented Reality", VRSJ, Vol. 19,No. 1,pp. 55-67, 2014.
  3. 粂 秀行,穴井 哲治,佐藤 智和,武富 貴史,高地 伸夫,横矢 直和: ”信頼度を考慮したGPS測位情報の併用による動画像からのカメラ位置・姿勢推定”,画像 電子学会誌,Vol.43,No.1,pp.35-43,2014年1月.

2013

  1. Marc Ericson C. Santos, Angie Chen, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Jun Miyazaki, and Hirokazu Kato, "Augmented Reality Learning Experiences: Survey of Prototype Design and Evaluation", IEEE Transactions on Learning Technologies, Vol. 7, No. 1, pp. 38-56, 2014.
  2. 欅惇志,宮崎純,波多野賢治,山本豪志朗,武富貴史,加藤博一: "文書の更新を考慮した高精度 XML 部分文書検索手法の提案",情報処理学会論文誌:データベース (TOD),Vol.6,No.4,pp.1-16,2013年9月.
  3. Atsushi Keyaki, Jun Miyazaki, Kenji Hatano, Goshiro Yamamoto, Takafumi Taketomi, Hirokazu Kato: "Fast Incremental Indexing with Effective and Efficient Searching in XML Element Retrieval'', International Journal of Web Information Systems (IJWIS), Vol. 9,Iss: 2,pp. 142-164, 2013.
  4. 藤本雄一郎, 山本豪志朗, 武富貴史, 宮崎純, 加藤博一: "拡張現実感における情報提示の特性とユーザの記憶効率の関連性", 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.18, No.1, pp.81-91, 2013.

2012

  1. Marina Oikawa, Takafumi Taketomi, Goshiro Yamamoto, Makoto Fujisawa, Toshiyuki Amano, Jun Miyazaki, Hirokazu Kato: "A model-based tracking framework for textureless 3D rigid curved objects", SBC Journal on 3D Interactive Systems, vol.3, no. 2, pp. 2-15, 2012.
  2. 藤澤誠, 三村豪, 天野敏之, 宮崎純, 加藤博一: "粒子法とウェーブレットを用いたサブパーティクルスケール乱流の高速なシミュレーション", 情報処理学会論文誌, vol.53, no.7, pp.1915-1923, 2012.
  3. Petri Pulli, Jaakko Hyry, Matti Pouke and Goshiro Yamamoto: "User Interaction in Smart Ambient Environment Targeted for Senior Citizen", Medical and Biological Engineering and Computing Journal, 2012, DOI: 10.1007/s11517-012-0906-8.
  4. 明神聖子, 金森一樹, 仲谷美江, 加藤博一, 和氣早苗, 西田正吾: "ステージのメタファに基づく音楽インタラクションシステム", 情報処理学会論文誌, Vol.53, No.3, pp.1128–1136, 2012.
  5. 三宅正夫, 眞鍋佳嗣, 浦西友樹, 池田聖, 千原國宏: “視覚障がい者支援のための衣類の色および模様提示システム”, 日本色彩学会誌, Vol.36, No.1, pp.3-14, 2012年3月1日.

2011

  1. 井村誠孝, 浦西友樹, 池田聖, 眞鍋佳嗣, 大城理, 千原國宏: "平城京ウォークスルー - 多様な環境に対応したバーチャル空間散策システム -", 芸術科学会論文誌, Vol.10, No.4, pp.215-225. 2011年12月.
  2. 松原 裕貴, 宮崎 純, 藤澤  誠, 天野 敏之, 加藤 博一: "CC-PAID: CPUキャッシュを有効利用した並列時系列パターンマイニングアルゴリズム", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.4, No.2, pp88-100, 2011年7月.

2010

  1. 藤澤 誠,加藤 博一, "GPUを用いたインタラクティブフォトモザイク", 映像情報メディア学会誌 Vol.64, No.9, pp.1382-1384, 2010年9月(研究速報).
  2. Atsushi Keyaki, Kenji Hatano, Jun Miyazaki: "A Query-oriented XML Fragment Search Approach on A Relational Database System. Journal of Digital Information Management", Journal of Digital Information Management, Vol.8, No.3, pp.175-180, June 2010.

2009

  1. Toru Tamaki, Toshiyuki Amano, Kazufumi Kaneda: "Representing images of a rotating object with cyclic permutation for view-based pose estimation". Computer Vision and Image Understanding, Vol.113, No.12, pp.1210-1221, December 2009.
  2. 油井誠, 宮崎 純, 植村俊亮, 加藤 博一, 山名隼人: "ロックフリーGCLOCKページ置換アルゴリズム", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.2, No.4, pp32-48, 2009年12月.
  3. 天野敏之, 加藤博一: "プロジェクタカメラフィードバック系によるアピアランス強調", 電子情報通信学会論文誌, Vo92, No.8, pp.1329-1338, 2009年8月.
  4. 上利 真一,三浦 憲二郎,藤澤誠,西川知伸,羽田隆志, "複合リズム対数型美的曲線の入力とその意匠デザインへの応用", 日本機械学会論文集,Vol.75, No.756, pp.2159-2164, 2009年8月
  5. 藤澤誠, 三浦憲二郎: "体積保存性を考慮した核沸騰シミュレーション", 画像電子学会誌, Vol.38, No.4, pp.441-448, 2009年7月.
  6. 油井誠, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一: "Remote Proxyを利用した分散XQuery問合せ処理", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.2, No.1, pp.104-114, 2009年3月.
  7. 奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮, 加藤博一: "情報推薦におけるユーザの価値判断基準モデルに基づくコンテキスト依存型ランキング方式", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.2, No.1, pp.57-80, 2009年3月.

2008

  1. 木村文則, 前田亮, 波多野賢治, 宮崎純, 植村俊亮: "Webディレクトリの階層構造を利用した問合せの分野推定に基づいた言語横断情報検索", 情報処理学会論文誌データベース, Vol49, No.SIG7, pp.59-71, 2008年03月.
  2. Kenta Oku, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato: "Context-Aware Ranking Method for Information Recommendation", Advances in Communication Systems and Electrical Engineering (Lecture Notes in Electrical Engineering), Vol.4, pp.319-337, Springer, February 2008.
  3. Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura, Hirokazu Kato: "Investigation of the Effectiveness of Tag-Based Contextual Collaborative Filtering in Website Recommendation", Advances in Communication Systems and Electrical Engineering (Lecture Notes in Electrical Engineering), Vol.4, pp.309-318, Springer, February 2008.

2007

  1. 中島伸介, 稲垣陽一: "マニア指向ブログランキング方式の提案", 電子情報通信学会 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会, WI2-2007-39・5, pp.67-68, 2007年12月.
  2. 竹田信子, 加藤博一, 西田正吾: "拡張現実感技術を利用した仮想立体絵本", 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.12, No.4, pp.595-602, 2007年12月.
  3. Takehiko Koyasu, Toshiyuki Amano, Yukio Sato: "3D Head Model Generation Using Full-Face Head Shape Measurement System", Journal of Systems and Computers in Japan, Vol.38, No.13, pp.82-91, November 2007.
  4. Reyn Nakamoto, Shinsuke Nakajima, Jun Miyazaki, Shunsuke Uemura: "Tag-Based Contextual Collaborative Filtering", IAENG International Journal of Computer Science, Vol.34, No.2, pp.214-219, November 2007.
  5. Seiko Myojin, Mie Nakatani, Hirokazu Kato, Shogo Nishida: "A Natural Interaction between the Individual and the Computer", eMinds: International Journal on Human-Computer Interaction, Vol.1, No.3, pp.105-124, December 2007.
  6. 竹田信子, 加藤博一, 西田正吾: "照合幅と照合順序を考慮した高速類似領域探索法", 電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.8, pp.2157-2167, 2007年08月.
  7. 油井誠, 宮崎純, 植村俊亮: "効率的なXQuery処理のためのDTMに基づくXMLストレージ", 情報処理学会論文誌データベース,Vol.48, No.SIG 11 (TOD34), pp.128-148, 2007年06月.
  8. 宮崎純: "比較器を有するメモリシステムを用いた主記憶データベース処理", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.48, No.SIG11(TOD34), pp.177-189, 2007年06月.
  9. 奥健太, 中島伸介, 宮崎純, 植村俊亮: "状況依存型ユーザ嗜好モデリングに基づくContext-Aware情報推薦システム", 情報処理学会論文誌データベース, Vol.48, No.SIG 11 (TOD34), pp.162-176, 2007年06月.
  10. 林建一, 加藤博一, 西田正吾: "拡張現実感のための複数仮説を用いたトラッキング手法", 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, Vol.12, No.2, pp149-158, 2007年06月.
  11. Jun Miyazaki: "Query Processing and Access Path Selection in the Relational Main emory Database Using a Functional Memory System", IADIS International Journal on Computer Science and Information Systems, Vol.2, No.1, pp.33-47, April 2007.
  12. 中島伸介, 舘村純一, 原 良憲, 田中克己, 植村俊亮: "重要なblogger発見を目的としたblogスレッド解析手法", 知能と情報(日本知能情報ファジィ学会誌), Vol.19, No.2, pp.156-166, 2007年04月.

Copyright © 2008-2014, IMD Lab., Graduate School of Information Science, NAIST