English    ローカル    

表彰


2014

  1. Christian Sandor: Google Research Awards Winter 2014, Google Faculty Research Awards, February 2014.

2013

  1. 岡田 和也: "カメラズームによる内部パラメータの変化を考慮した拡張現実感のためのカメラ位置・姿勢推定", 日本バーチャルリアリティ学会複合現実感研究会(VRSJ-SIG-MR), SIG-MR賞, 2013年10月.
  2. 欅惇志: 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2013), 最優秀論文賞(PhDセッション), 2013年5月.
  3. 欅惇志: 第5回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2013), 学生プレゼンテーション賞, 2013年3月.

2012

  1. 欅惇志: Web とデータベースに関するフォーラム (WebDB Forum 2012), 学生奨励賞, 2012年11月.
  2. Hirokazu Kato, Mark Billinghurst,"Lasting Impact Award",the 11th IEEE International Symposium on Mixed and Augmented Reality (ISMAR2012),2012.11.6.
  3. Marina Oikawa: "Local quadrics surface approximation for real-time tracking of textureless 3D rigid curved objects", Best Paper Award. XIV Symposium on Virtual and Augmented Reality (SVR2012).2012年5月.
  4. 加藤博一,"日本バーチャルリアリティ学会フェロー",日本バーチャルリアリティ学会,2012.3.28.
  5. 藤木 健史, 小澤 拓, 前田 淳兵: "NAIST Ring: ユビキタス環境における新しい学生証の提案", CICP(Creative and International Competitiveness Project 最優秀賞), 2012年3月.

2011

  1. Igor de Souza Almeida: "AR Based co-located Meeting Support System", Best Poster Award. The 21st International Conference on Artificial Reality and Telexistence. 2011年11月.
  2. 福澤優: 情報処理学会関西支部 支部大会, 学生奨励賞, 2011年9月.
  3. 加藤博一: 「CEDEC AWARDS 2011・優秀賞(プログラミング・開発環境部門)」, 2011年9月.

2010

  1. Marina A. Oikawa: 「Explorative Analysis and Visualization of Large Information Spaces」サマースクール, 優秀ポスター発表賞, 2010年9月.
  2. 平松達也:第1回防災マッシュアップコンテス ト, 2010年9月.
  3. 天野敏之: "画像の認識理解シンポジウム ベストデモ賞", 2010年7月.
  4. 宮崎純: 電子情報通信学会 情報・システムソサエティ 査読功労賞, 2010年6月.

2009

  1. 加藤博一: ヒューマンインタフェース学会・学会創立十周年記念表彰, 2009年9月.
  2. 油井誠: "Distingueshed Young Researcher Award". The 1st International Workshop with Mentors on Databases, Web and Information Management for Young Researchers, 2009年7月.
  3. 加藤博一: "2009年日経BP技術賞(情報通信部門)", 2009年4月.
  4. 加藤博一: "The 2009 Virtual Reality Technical Achievement Award", 2009年3月.

2008

  1. 加藤博一: "バーチャルリアリティ学会大会 論文賞", 2008年9月.
  2. 奥健太: "情報処理学会データベースシステム研究会 学生奨励賞(iDB2008)", 2008年9月.
  3. 天野敏之: "画像の認識理解シンポジウム ベストデモ賞", 2008年7月.
  4. 奥健太: "DBワークショップ2008 優秀若手研究者賞", 2008年6月.
  5. 油井誠: "DBワークショップ2008 優秀若手研究者賞", 2008年6月.
  6. 吉井迪利: "平成19年度電子情報通信学会学術奨励賞", 2008年3月.

2007

  1. 玉木徹,天野敏之,金田和文: "画像列の遷移行列のブロック対角化による部分空間を用いた物体の姿勢推定", MIRU2007, インタラクティブセッション優秀賞, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究専門委員会, 2007年8.

Copyright © 2008-2014, IMD Lab., Graduate School of Information Science, NAIST